BioShock Infinite

舞台は1912年。
凄惨な過去と借金を背負い荒れ果てていた男、ブッカー・デュイット。
ある男から「少女を連れ戻せば借金を帳消しにする」という依頼を受けた彼は、遥か大空に浮かぶ天空独立都市・コロンビアを訪れる。
コロンビアの支配者である「預言者」カムストックから「偽りの羊飼い」呼ばわりされ、警察に追い回されるブッカーは、奇妙な塔の内部で不可思議な力を持つ少女、エリザベスと出会った。
コロンビアとは? カムストックはなぜ自分とエリザベスを狙うのか? エリザベスの持つ謎の力「ティア」とは?
全てに翻弄されながらも、ブッカーはエリザベスを連れてコロンビアからの脱出を図る。
9